税理士による決算や節税対策

MENU
無料であなたにお勧めの税理士をご紹介
↓↓↓
税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント

決算や節税対策で財務状況が大幅改善

税理士に高い報酬を払ってまで、顧問契約をお願いする理由はいつくかあるはずです。あなたが単にお知り合いの紹介での税理士を頼んでいる経営者であれば、ここで思いきって税理士変更を考えてみてはどうでしょうか?

 

税理士は決算や確定申告を行うだけの事務処理を行っているわけではありません。依頼する側も税理士の役割をしっかりと理解していないと、無駄に高額な顧問料や報酬を支払っているだけに終わる場合があります。

 

ネットの格安税務サービスなども、ただ機械的に記帳や決算をしてくれるだけなので、会計ソフトと変わらないくらいの役割しか期待できません。

 

結局は、割高な支払いをしていているだけです。このような格安サービスは、長期的な経営状況の改善などにはつながらないのです。

 

もしあなたの現状がこのような場合であれば、間違いなく税理士紹介エージェントで、決算や節税対策が得意な税理士を紹介してもらうことをお勧めします。

 

決算や節税対策の重要性

税理士に顧問契約をお願いする上で、最も重要だと思われるのは、決算や節税対策です。決算は法人であれば、中小企業・零細企業であっても、絶対に行うべきものです。

 

ただドンブリ勘定で記帳と決算だけしていても、いつか会社が立ち行かなくなってしまいます。さらに毎年、少額であっても黒字を出し続けていれば、銀行から融資を受けやすくなります。しかも低金利で比較的高額な融資を受けることができます。

 

このあたりの決算調整というのは、税理士の腕の見せ所になります。

 

また、節税対策を行えば、キャッシュが自社に残ることがよくわかります。税理士に決算を依頼して節税対策を行った結果大幅に支払う税金が減り、それ以上に手元に残るキャッシュが増えた、という嬉しいお客様の声もよく聞きます。

 

ただし間違った節税対策をすれば、脱法行為として脱税として認識され、もっと重い税金が課せられる場合があり、お金だけではなく信用も失ってしまいます。

 

そして一度、脱税などをしてしまうと、毎年のように税務調査が入るようになったり、業務にも支障が出てきます。

 

そんなことのならないように、きちんとした節税対策を行いましょう。まともな経営をしていても、数年に一度やってくる税務調査には上手く対応していかなければなりません。

 

税務調査に強い弱いは税理士の経験の差によるものです。経営で失敗したくないなら、能力のあるパートナーを選ぶことが最も大切なことなのです。

 

良い税理士は経営者の味方です。過去のデータからいっても、税理士紹介エージェントを利用した経営者は、以前よりも財務状況が大幅に改善しています。

 

儲かっているはずなのに、今の税理士がどうも信用できず、年度末にはキャッシュも残らないということであれば、まずは税理士紹介エージェントにて無料のご相談することをお勧めします。

 

まずはお気軽にコチラから
↓↓↓
税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント